男女の仲は善悪では語れない・・・

福岡初!中高年の結婚相談所 アンジュ・ラポール の福田です。

先日、お越しいただいたある男性と過去の恋愛話になりました。今年の初めに知り合いから紹介された女性と交際になり、結婚までこのままいけばいいかなと自分では思っていたそうですが、4ヶ月近くのお付き合いで結局うまくいかなかったという話でした。女性側から突然の別れ話になったそうです。その時の彼の心境としては「僕は何も悪い事はしていないのに」「失礼な態度や行動をとった覚えはないけど」だったようです。そのようなことを女性に言ったところ、女性からは「あなたは何も悪くない」そして「悪いのは私、ごめんなさい」と言われたそうです。

「僕は何も悪いことをしていない」「私のどこが悪かったの?」・・・これは男女がよく別れ話の時にでる会話です。これを意味するのは男女の仲は善悪や良い悪いという部分では語れないということです。結局、彼に残ったのは悪いことはしていないという自己弁護だけです。どれほど素晴らしい人格者であっても、何一つ迷惑をかけていなくても、相手の感情が嫌と判断すればそれで終わりなのです。悪い事をしていないという「マイナスがない」より、多少のマイナスがあっても、善い部分のプラスが多ければ、継続するというのが男女の仲であり、人間関係の基本だと思います。マイナスが無いだけなら付き合う必要がないのです。元々、付き合わなければ何も影響を受けない人なのです。

彼には≪相手にマイナスを与えていないから交際が継続するものだ≫と信じているのは、これから先、同じことの繰り返しになってしまうかもしれない事に気づいて欲しいと思い、その後はじっくり話をしました。
男女の仲で相手にプラスの魅力を感じたときに、お互いに惹きつけ合う力というのは、全ての関係の中で最も強いものです。極端な話かもしれませんが、男女の仲というのは不思議なもので、ヒモのような男性と付き合う女性もいれば、性悪女にひっかかる男性も、相手にマイナスはあってもそれ以上に離れられないプラスの魅力を感じているから付き合いを継続しているのです。相思相愛の二人を引き裂くのは並大抵ではできないのです。
多少のマイナスがあったっていいのです。完璧な人間などあなたも求めていないように、相手も求めてはいません。マイナスが無いからとか、悪い事をしてないから、とかいう発想ではどれだけたっても男女の仲は継続しません。
相手にプラスの影響を与え、プラスの魅力を伝えることが、男女の仲を結びつける最大の要素になりますよ。

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。.. ゚・*:.。..。.:
50歳からの婚活なら アンジュ・ラポールへ
アンジュ・ラポールではご相談は無料です。
ご相談後の無理な勧誘や電話セールスは一切しておりません。
安心して一度、ご来店ください。
ご予約制となっておりますので、ご連絡お待ちしています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
福岡初!中高年専門の結婚相談所
Ange Rapport アンジュ・ラポール
http://angerapport.com/
住所:福岡市博多区博多駅南1丁目
提携オフィス:良縁ネット面談ルーム
福岡市博多区博多駅東2丁目6−14 正和ビル2F
TEL:092-292-3374 携帯:080-7987-1208
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このBLOG記事を書いた人

福田 由美
福田 由美アンジュ・ラポール 婚活士
福岡初!中高年専門の結婚相談所 アンジュ・ラポールはお客様との丁寧な対話で、結婚について本音で語り合い、結婚というゴールを最短で目指します。

結婚のプロがサポートいたします!

「アンジュ・ラポール」は中高年の方のお見合いのセッティングや福岡県内各地で開催される婚活パーティー・セミナーのご案内はもちろん、交際からご成婚に結びつくまでの道のりもしっかりとサポート致します。
気軽に楽しい婚活システムをお聞きにお越し下さい。